玉肌シリカ天然水は子どもでも飲める?成分から検証してみた

 

玉肌シリカ天然水は美のミネラル「シリカ」をはじめサルフェートやバナジウムなどミネラルがたくさん入っているシリカ水です。
ミネラル豊富だけど、子どもでも飲めるの??

 

これが正解!というのはありませんが、
おすすめは

赤ちゃんは控えた方がいい

ということ。

 

詳細を見ていきましょう。

 

 

 

 

玉肌シリカ天然水にはミネラルが豊富

玉肌シリカ天然水は中硬水。
硬度は「130」です。

 

シリカをはじめとして、カラダの生成に必要なミネラルが豊富に入っています。

 

玉肌シリカ天然水の成分はこちら>>>

 

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルもバランスよく入っています。

 

 

 

赤ちゃんには玉肌シリカ天然水は控えた方がいい

 

玉肌シリカ天然水には、多くのミネラルが含まれているということが分かりました。

 

しかし、内臓の発達が未熟の赤ちゃんにとっては、そのミネラルがかえって不純物となることもあるそうです。
消化機能が発達途中の赤ちゃんや小さい子どもには、ミネラル分が大腸や腎臓などの臓器に負担がかかってしまうこともあるとのこと。

 

摂りすぎると下痢になっちゃう場合があるそうです。

 

母乳や粉ミルクには必要ミネラル分がバランスよく配合されています。
赤ちゃんに飲ませる粉ミルクには、純水や硬度の低い軟水を使用するのがおすすめです。

 

シリカ水でいえば、北海道産のシリカ水「ガイヴォータ」は軟水です。

 

 

 

玉肌シリカ天然水は何歳から飲める?

 

玉肌シリカ天然水をはじめとしたシリカ水に年齢の規定はなさそうです。

 

一般的に子どもの内臓は2〜3歳くらいにかけて大きく発達し、中学生にかけて発達します。

 

ちなみに、内臓機能が正常に働くようになるのは5歳くらいとのこと。

 

もし、飲ませてみたいと思う方は
「小学校に上がってから」
などと決めて、小学校に上がった段階から少しずつ飲ませてみるといいですね。

 

当然、個人差もあると思いますので、子どもの成長合わせて飲ませてあげるといいと思います。

 

 

○関連記事
玉肌シリカ天然水の口コミ・販売店・価格情報をまとめました

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

TOPへ